アクエリアス時代

6月21日夏至、新月、部分日食という宇宙の大イベントを迎え私達は今新しいエネルギーのもと変化、大変革の時代に突入している

ベンジャミンクレーム氏

6月21日夏至、新月、部分日食という宇宙の大イベントを迎え私達は今新しいエネルギーのもと変化、大変革の時代に突入している。

この6月21日以降太陽の光を浴びると今までとは違う太陽から深くて暖かなエネルギーを感じたことであろう。

2012年がアセンションともいわれてきたが、マヤ暦でみると2020年がマヤ歴の終わりとされ時代の終わりを意味し、まさに2020年がアセンションなのだ。

故に今年の前半はコロナウィルスのパンデミック、人種差別に対する抗議デモなど私たちの活動、生活、そして生命そのものが危機に瀕するなか、同時に私たちの生き方を見直し、なぜ私達は今ここに生きているのか、私達は本当はどうしたいのか?私たちの価値観が問われ、この私たちの意思次第でこれからの10年20年30年先の進路が決定する大きな決断を迫られている。

一方、この6月21日夏至、新月、部分日食という宇宙の大イベントで宇宙のポータルが開く。

ピラミッド
私達の人生を大きく動かすピラミッドの謎!その強力なパワーとは? 謎に満ちたピラミッド ピラミッドは、私たちの多くが一生に一度は訪れてみたい遺跡の一つである。 歴史的人物であるナポレオンの夢も、...

このポータルが開くときに自分が本当に進みたい方向をイメージして心に描くと宇宙と繋がり今後10年20年30年この方向で実現される大事な時期である。

アダムスキーUFO
金星人と遭遇したアダムスキーの著書になぜ感銘を受けるのか教えて?地球外生命体の情報について 第二次世界大戦から戦後にかけてUFOの存在や地球外生命体の情報が少しずつ発表されたが、その殆どはその後あや...

6月21日以降の今までとは違う深くて暖かな太陽エネルギーを感じよう、そしてアクエリアス時代に入ろう

従ってこの6月21日以降の今までとは違う深くて温かい太陽エネルギーを感じよう。

そしてアクエリアス時代に入ろう。

ベンジャミンクレーム氏

この絵画はベンジャミンクレーム氏の作品であるが、6月21日以降感じる深くて暖かい太陽のエネルギー、霊太陽である。

ベンジャミン・クレーム氏
テレパシー!ベンジャミン・クレーム氏と世界教師マイトレーヤとは?テレパシー テレパシーとは相互の心情などを五感によらないで感じ取ること。 精神感応の超能力のことである。 https://...

天体として存在する物質の太陽とは違い、6月21日以降の太陽はそのエネルギーの暖かさ、純度からみても霊的な存在になってる。

6月21日以降の太陽、天照大御神の光

天照大御神が日本神話の天岩戸で隠れ、世界が暗闇に包まれていたが6月21日以降、岩戸に隠れた天照大御神が再び世界の表舞台に現れた、6月21日以降のこの太陽のエネルギーは、まさに天照大御神の純度の高い光のエネルギーである。

天照大御神

続きはこちらをご覧ください:

霊太陽

https://note.com/sumara/n/n6117e6a1d3be