宇宙

宇宙意識!霊能や超能力!!本来の力に人類が目覚める日は来るのか?

エーテル体

人類が宇宙に出る日

人類が宇宙に出る日のことを考える時,それは,宇宙に存在する全てのものが,揮然とした 秩序体系を成しているという認識が前提となる。

観念でとらえることができる宇宙の他に実際にはヴァン・アレン帯という地球の磁場による陽子電子からなる放射線帯がある。

地球人が宇宙に出るならば 地球を覆っているこのヴァン・アレン帯を通過しなければならないのだが 通常はヴァン・アレン帯に接するだけで人間は被爆して死んでしまうという。

そのため、人間が宇宙に出ることは実際不可能とさえ言われてきた。

UFO
国防総省のUFO情報!大いなる変化に期待!頑張れアメリカ愛の国!公開されたUFO映像 先月4月27日に飛行物体UFO映像を正式に公開した国防総省。 大々的にテレビのニュースで取り扱うのは今回が...

宇宙意識とつながる

一方 肉体でヴァン・アレン帯を超えるのではなく 地球に居ながらにして宇宙意識とつながることで宇宙に出る方法もある。これは霊能超能力という人間本来備わった自らの力で,大気圏のヴァン・アレン帯を超え、宇宙的存在テレパシーでつながるというものだ。

我々は他の惑星に居住者がいることを未だかつて信じてこなかった。

実際にコンタクトをした者たちの話を聞いても信じようとさえしなかった。

しかしマインドを通じて他の惑星に居住者と連絡を取る人は大勢いる。

十分高い意識のマインドを通じて宇宙全体と接触することができる。

ここで重要なのは 宇宙意識とつながるためには自分の持つ波動を上げていかなければならないということだ。

引き寄せの法則で有名なエイブラハムの教えによると周波数が最も高いのは感謝・喜びの波動であり、一方最も低い波動は憎しみ・恨み・怒りである。

この太陽系の次元上昇 アセンション

今までの地球であれば これらの低い波動から抜け出るためにはかなりのエネルギーを必要としてきた。

しかし2012年以降から始まり2018年・2019年・2020年がピークとなるアセンションというこの宇宙、太陽系、そして地球本体の波動も上昇するため、この力も相まって 地球人は自分の波動を上げ易い時代になってきている。

宇宙意識と繋がることで他の太陽系やほかの銀河系の宇宙的存在、シリウス、プレアデス、クラリオン、金星などの宇宙的存在と繋がりメッセージを受信したり 霊的に導いてもらうということだ。

宇宙意識の指導の下、自分の使命を認識し 宇宙と協力して働く方法を学ぶのだ。

地球が宇宙とつながり宇宙人との交流が始まる日

今後UFOの活動が著しく増えるであろう。

宇宙人は人類を変換し、人類と密接につながった存在であるこの惑星を守るために強力な宇宙エネルギーを私たちの世界に放出している。

彼らのおかげで 今までの大災害や天変地異もかなり緩和されてきた。

宇宙人は大勢地球に来ているわけではない。

彼らは非常に高度に進化している為 彼らが提供してくれる科学技術を我々を理解して使いこなせる為には 約100年はかかる。

しかし 新しい時代が到来し宇宙人が広く認知されることで 宇宙人との協同作業が現実になることであろう。

そして私達は 全ての惑星に居住者がおり 彼らが惑星間で連絡を取り合っていることを知るであろう。

私たちはこの太陽系のなかの兄弟であることを認識する日が来る。

その周波数の違いによって、見える肉体を持つ者もいれば、一方 違う周波数を持つために、実際には目に見えない次元で存在するものもいることを認識するであろう。

いつの日かこの地球も霊的に進化して、エーテルに近いものになるであろう。

光に近い存在となり 肉眼ではますます希薄なものにみえるであろう。

宇宙から見れば、我々はこの大きな太陽系の中のひとつのセンターにすぎない。

太陽系そのものでさえも、さらに大いなる銀河系の中の一つのセンターにすぎない。

宇宙人たちは私たちの兄弟である。

太陽系全体における家族の一員なのだ。

 

「ウィルスと共に生きることを学ばなければいけない。」フランス政府!心を開いた新しい人類の姿とは?

https://note.com/sumara/n/n7595ad072396