未分類

星座と占星術と自分の本質

占星術

星座と占星術と自分の本質

 

雑誌やテレビなどのメディアで、毎日、毎週、毎月の占星術の生まれ星の運勢やアドバイス…. 楽しいですね。  

関心のある方は、さらに詳しく星座や占星術について調べてみるのをおすすめします。

 航海の時に、北斗七星を目印に、日本までたどり着いたとされる古代シュメール人。 北斗七星を守護神として信仰することで、たくさんの人々が守られてきました。

占星術をするときには、生年月日、そして必ず必要なのが生まれた時刻が必要。 時刻がわからない人は、この機会に家族に聞いて確認するか、もしくは母子手帳があれば確認してください。 生まれた時刻は大事です。

なぜならば、30分時刻がずれただけでも、全く別の人間の鑑定となってしまうからです。

もしわからない場合は、だいたいの時刻を想定し、その時刻の前後をみて、だいたいの目安として占う。 時刻が正確にわかる場合には、正確な星の位置がわかります。

正確な位置がわかることで、正確に運気を見ることができます。 自分の人生の流れがわかるでしょう。

占星術をすることで、自分の長所や短所がわかります。

自分にない要素は、これからの自分の課題として、頑張れば、宇宙的な存在に近ずくことができるでしょう。